完成品にオリジナルをプラスアルファしてみよう…電気製品の自作!

様々な電気製品が揃っている

電気製品は至る所にあって私たちの生活を支えています。会社に行こうが学校に行こうが、どこに行ったとしても電気製品は必ずあります。大災害が起こった時、電気の供給が出来なくなった時、私達は電気製品の無意味さを知るでしょう。それと同時に私たちの暮らしにおいて電気製品がいかに必要であるかも知ることになります。自宅には様々に揃えられた電気製品があるはずですが、改めて考えることで電気製品の便利さに気づくことができます。

便利なだけではない電気製品の凄さ

超薄型で尚且つ長時間持つとか、そういうところって電気製品の売りになる部分ですよね。軽くて持ち運びができるに越したことはありません。電気製品を作る技術レベルが高い時代ですから、コンパクトに小さくまとまる製品が増えてきているんです。凄いと言えば、空気清浄機や除湿器や加湿器などの製品です。最新のものだとハウスダストや浮遊しているウイルスまでも除去できますからね。自作の電気製品を作るにあたっては、便利なだけではなく健康面をサポートするような電気製品を考えるといいですよ。

足りない機能は自作で補う

支障をきたすこともなく、日々の生活を快適に過ごしてはいるものの、毎日使っている電気製品に何かが欠けていると感じることはありませんか。電気製品の自作はプラスアルファ的なことでもいいんです。コントロールの目盛りを増やしてみたり、容量を上げたり下げたりすることも自作ですよ。追加機能としてモジュレーションを付けてみたり、センサーをつけて制御するなんていうのも、それほど難しくないんです。使っている電気製品の足りない部分は補うのも自作になります。

プリント基板実装とは基板に部品を取り付け、はんだ付けを行います。基板の状態を確認・修正を行い、正常に機能するかどうかを確認します。